Podcast配信を真剣に初めて2ヶ月、中間報告と作業ログ



主催者ならではの特権は大いにある。
昨年末にK3で思いついて始めたPodcast企画、
ケイ・キュービックのホジラジ。
いつもの3人のノリで始めましたが、
想像していたより良かったことと、大変なことと、
いろいろ感じたことを中間報告でまとめておきます。

とりあえずiPhoneで音源を収録してしまうところからスタート。

試しに一回やってみようということで、
忘年会の会場でそのまま第一回、アベさんの回を録音。
音響とかなんにも考えてなかったので
かなり臨場感のある(笑)周囲の音もそのままの録音になりました。
これはこれで楽しかったんですけどね。
そして、ほぼそのままの装備で、佐久間さんの回に臨むと。
かなり手探りのなかで進んできました。
録音してみて思ったのは
・意外とiPhoneのマイクは性能が良い。
 →指向性が狭かったので、結局マイクを新調。
・音声ファイルはiPhoneに入ってるほうが取り回しが良い。
 →そのため、Lightning対応のマイクにした
・部屋は個室か、周囲を高い壁に囲まれている方が良い。
・直に机に置くと皿の音などノイズを拾いやすい。
収録時の工夫に関しては、これからも試行錯誤が続くんだと思います。
ちなみに、購入したマイクはこちら。
モニター用のジャックもあり、なかなかよい感じです。

配信のプラットフォームとしては、PodcastとYoutube

できるだけハードルを低く、リスナーがすぐに聞ける環境を提供しようと。
ブログに記事ごとに埋め込んでいけば形になるかなと始めました。
WordpressにはPodcastに配信できる便利なプラグインがあるのでそれを利用。
詳しくはこのあたりご覧ください。
丁寧に解説されているので、すぐにできました。
Blubrry PowerPress Podcasting plugin – ポッドキャスト配信ができるWordPressプラグイン
WordPressからITunesにポッドキャストのRSSフィードを登録して、WordPress側からMp3をアップロードすると、自動的にITunesにも登録されてポッドキャスト配信がされる方法
名だたる有名Podcastに挟まれて、配信された時は感動!

Youtube、Wordpress本ページ、Facebookページ、Twitterで告知の予約投稿をしておけば
いつ作業しても固定の時間に投稿できるから安心。
そういえば前回、Podcast配信に登録しているカテゴリを設定し忘れて投稿していたので
iTunesに反映されず焦ったなぁ。
こういったイージーミスの積み重ねがノウハウなんだなと感じる日々です。

編集環境はiMovie。本当はGarageBand使いたいが…。

配信プラットフォームが音声と動画の2種類なので、
最終的にiMovieで画像貼り付ける必要はあったのですが、
私は音声ファイルの切り貼りから全部iMovieでやってしまっています。
理由は、GarageBandを覚えるのが面倒くさいから(爆)
ジングルやイントロ部分は使っていますが、
本編のように長時間の音声を切り貼りするのにどうも直感的に使いづらいんです。
誰か教えてほしい…。
iMovieの音声ファイルの取り扱いは比較的直感的で、
かつ、繋がった2ファイルの音をいい感じにミックスしてくれるので
ある1単語だけをカットする、といった使い方も可能。
それでも、もともと2−3時間ある音声ファイルから使える箇所をピックアップして
音量を調整し、文脈に合わせて再構成を行う、という作業は
時間が掛かります。まぁこの辺も慣れかなと。
あと、校正やチェックはみんなで行うことでリスクを減らしてはいます。

編集やチェックを行うと、当時聞き流してしまっていた部分の確認ができる

飲み会の追体験って普通は不可能ですが、
こうしてラジオ収録にすることで
聞き逃していた部分や、それに対する自分の反応を客観的に聞いたり
(全く意識していないのに失礼な言葉遣いしていた!とか)
非常に勉強になります。
また、毎回、ゲストの方のルーツを探る(ホジる)番組を作っているので、
結果として色な方の人生のターニングポイントを聞くことができているのも
何回聞き直しても気付きがあるなと感じる理由なのかもしれません。
はじめは、自分たちが話を聞きたい人にインタビューするための
きっかけ(言い訳)が欲しいなと思ってはじめましたが、
想像していたよりも学ぶことが多く、
これを世の中にシェアしていくことはとても意義があることだなと感じるようになりました。
クリエイター集団が今一番話を聞きたい人に聞く、というコンセプトで、
将来的な目標は、抜粋版をテキストにまとめたいなと。
書き起こし連載企画をどこかがしてくれたらすっごく嬉しいんやけどなぁ。
というわけで、良かったらiTunesから登録しておくんなまし。
Youtubeチャンネルでもいいよ。
Podcastでの視聴はこちら

ホジラジ – K3(ケイ・キュービック)ー関西発、文房具イベント集団
K3 Youtubeチャンネル






神戸で学ぶ小規模教室
monotipsWEBセミナー

ジャンルごとに様々なWEB情報の交換ができるセミナーを定期開催中




ABOUTこの記事をかいた人

クラハイト合同会社CEO  中小、ベンチャー、ひとりメーカー向けTIPS情報メディア「monotips」の編集長。ものづくりメーカーの経験を活かした、ベンチャー、中小、個人メーカー、企業の業務改善コンサルティングを行なう。株式会社ロンド工房のクリエイティブ・ディレクターとして、皮革製品、文房具、雑貨の企画、製造、販売も行なっている。