AmazonFBA小型・軽量商品プログラムは魅力的なサービスだが、直近の販売個数制限など注意が必要。



自分用のメモとして。

誰でもAmazon出品者になれるAmazon出品(出店)サービス

ネット販売で国内でも最大手となったAmazon。少し知識があれば、簡単に出品者になることができます。
なかでも、FBAというサービスは非常に便利。Amazonの倉庫に自社の商品を預けておけば、発注があれば自動で倉庫から出荷してくれます。
小規模メーカーの心強い味方です。
しかし、当然発送料と倉庫保管料は負担しないといけないため、
低単価な商品を扱うことが難しいサービスでもあります。
FBAの送料計算をするためには、このようなツールを使うと便利です。

FBA料金シュミレーター

ここまでは分かっているという方に向けた情報メモです。

2017年10月から始まった新サービス「FBA小型・軽量商品プログラム」

こんなサービスが始まるとメールがきました。
FBA小型・軽量商品プログラム

1.対象
a) 商品の包装寸法が、メール便サイズ以内(前ページのLetter AもしくはB)
b) 商品の包装重量が、950g以下
c) 販売単価が、800円以下
d) 過去4週間に総計25個以上の販売実績があるASIN(出品者出荷およびFBA、更に他の出品者の販売実績も含めた総計)
※Amazonで取り扱い実績のない新ASINの場合は、今後4週間で総計25個以上売れる見込みがあれば登録可能です。

この過去4週間で25個売れるというのがなかなかハードルが高かったりします。
せどりで売れ線を狙うならいいのかもしれませんが、
「今後4週間で総計25個以上売れる見込み」というのもなかなかアバウトな数字で。

とはいえ、一回の送料が150円前後になる非常に魅力的なサービスであることは間違いありません。
既にセラーセントラルに登録されている方は、お試しで申し込んでみることをお勧めします。




神戸で学ぶ小規模教室
monotipsWEBセミナー

ジャンルごとに様々なWEB情報の交換ができるセミナーを定期開催中




ABOUTこの記事をかいた人

荒川 翔太

クラハイト合同会社CEO  中小、ベンチャー、ひとりメーカー向けTIPS情報メディア「monotips」の編集長。ものづくりメーカーの経験を活かした、ベンチャー、中小、個人メーカー、企業の業務改善コンサルティングを行なう。株式会社ロンド工房のクリエイティブ・ディレクターとして、皮革製品、文房具、雑貨の企画、製造、販売も行なっている。