LINEの写真投稿でLIVE PHOTOSを簡単にオフにする方法(iPhone用)



LIVE PHOTOS 使ってますか?
前後の数秒を保存しながらも容量も少なく保存できるということで、私も愛用しています。
しかし、いつの頃からかLINEアプリが賢くなりすぎたのか、LIVE PHOTOSを認識して動画として送信するようになりました。
こうなると1枚写真を送るのに1-2M使ってしまうこともあり、ちょっと嫌な感じです。

LIVE PHOTOSをオンにする方法はあれど、逆の操作をしてもオフにできない…。

LINEでLive Photosを送れるようになったこと知ってた?:iPhone Tipshttps://japanese.engadget.com/2018/07/03/line-live-photos-iphone-tips/

あれ?LINEで「Live Photos(ライブフォト)」の送信ができない!解決策はこれ!


LIVE PHOTOSが送れるようになったからやってみよう!という記事はよくヒットするのですが、
オフにする方法が見つからないのです。
写真の一覧画面を(上部の縁を押し上げるように)上へスワイプ画面左下に表示される「ORIGINAL」をタップ。同アイコンが緑色になった状態で、Live Photosを選択し、「送信」をタップ。
これがオンにする方法なのですが、
逆にORIGINALのアイコンの緑を解除してもLIVE PHOTOSが送れてしまう。
という事象になってしまっています。個体の問題かもしれませんが、パケットをちょっとでも節約したいのでこれは嫌だなと常々思っていました。

発見!ドラッグ&ドロップの要領で静止画を送信できる!

もうこれはGIFを見てください。試しなのでAmazonさんへ近所のスーパーの棚の写真を送ってみます。

写真一覧から送りたい写真を指でタップしてキープ、そのままトークにドラッグ&ドロップ
これで解決です。発見した時は偶然だったのですがびっくりラッキーという感じでした。
これで月末が怖くない!






神戸で学ぶ小規模教室
monotipsWEBセミナー

ジャンルごとに様々なWEB情報の交換ができるセミナーを定期開催中




ABOUTこの記事をかいた人

クラハイト合同会社CEO  中小、ベンチャー、ひとりメーカー向けTIPS情報メディア「monotips」の編集長。ものづくりメーカーの経験を活かした、ベンチャー、中小、個人メーカー、企業の業務改善コンサルティングを行なう。株式会社ロンド工房のクリエイティブ・ディレクターとして、皮革製品、文房具、雑貨の企画、製造、販売も行なっている。