電話ボックスはどこにある?大きめの声が出せるブースとして貴重な公衆電話BOXの探し方



本当に必要な人がいたら順番を譲って下さい。

携帯電話の普及で街から激減しているのが公衆電話。
ピークと比べると20%少ししかないようで、今や全国に17万台しかない貴重な存在です。
駅に元々公衆電話が置いてあったスペースがそのまま空間になっているところを見たことがある方は多いでしょう。

公衆電話といえば、屋内にむき出しになっているパターンもありますが街中にはまだ電話ボックスが残っているところもあります。この電話ボックス、実は非常に役に立つのです。

大きな声を室内で出せない時に使うことができる

実は、私は2年近くPodcastの配信を行っているのですが、本編の収録とナレーションの収録は別に行っています。冒頭30秒くらいの短いものなのですが、家で撮るのはどうも家族に恥ずかしいし声も張れない。かと言って外に出ても人の目が気になったり、夜だと声が目立って迷惑だったり。車があると問題ないのですが、車を置いて飲んできた帰りとかに限って配信前日だったりします。困ったなと思った時に、まるで後光が指しているかのようなボックスが目の前に飛び込んできたのです。

そう!電話ボックスがある!

たまたま駅から自宅までの間に電話ボックスを見つけたので、月に1-2回は利用しています。
ほんの30秒のことでも、根性がない自分にとっては非常にありがたいスペースです。

電話ボックスの場所は、NTTのサイトで調べることができる!

家の近くにひとつ電話ボックスを確保しておきたいとおもい、
歩き回る必要があるかなと思っていたらなんと!電話ボックスの情報はサイトで公開されているのです。
しかも、東日本はスマートフォンサイトも!スマートフォン持ってるのに電話ボックスを必要としている私のためのようなサイトじゃないか!

NTT東日本 公衆電話設置場所検索
NTT西日本 公衆電話設置場所検索

位置検索などもできるので、自宅界隈の電話ボックスを調べておくと非常に便利です。
しかし、サイトの情報はイマイチ古いらしく、私の自宅の近くでは3つ中2つしかどうしても見つけられず、1つは撤去されているようでした。なかなかリアルタイムで更新するのは大変でしょうが、利用する側も注意しておいたほうがいいですね。

もちろん、電話ボックスは公衆電話を利用する方の為のものです。
利用したい方がおられるなら、その方を優先してください。

完全に余談ですが、
デイリーポータルZさんの電話ボックス記事が最高です。




神戸で学ぶ小規模教室
monotipsWEBセミナー

ジャンルごとに様々なWEB情報の交換ができるセミナーを定期開催中




ABOUTこの記事をかいた人

荒川 翔太

クラハイト合同会社CEO  中小、ベンチャー、ひとりメーカー向けTIPS情報メディア「monotips」の編集長。ものづくりメーカーの経験を活かした、ベンチャー、中小、個人メーカー、企業の業務改善コンサルティングを行なう。株式会社ロンド工房のクリエイティブ・ディレクターとして、皮革製品、文房具、雑貨の企画、製造、販売も行なっている。