WEBやSNSについて学ぶことは営業「手法」を学ぶことなのでとても重要だが、その前にもっと大事なことがある



大事なことなのでもう一回言うために書いておきます。

今日は毎月一回神戸で開催しているWEBセミナーでした。今回も姫路から前田企画の前田さんにお越しいただき、SNS集客に絞ってお話をしていただきました。

講師1名、司会(私)1名、参加者6名なのでかなりアットホーム。各々が気軽に質問できるので、時間を延長して行うほど白熱しました。

最後のまとめの時にお話ししましたが、ここすごく勘違いされるポイントでもあるので改めて書いておきます。

WEBやSNSは個人が発信できる強力なメディア。それ以上でもそれ以下でもない。

monotipsをスタートさせるタイミングでさせていただいたWEBのお仕事が幸運も重なってかなり良い結果が出たので、関連してお問い合わせをいただくことが増えました。その際にもお伝えしているのですが、WEBやSNSは所詮メディアでしかないので、商品やサービスそのものに魅力がないと、代理店にお金を撒くなど飛び道具を使って一時的に売れたとしてもその後ビジネスが継続する可能性は限りなく低いです。

WEBの相談をしようと思ったら、実は問題はそもそもの事業コンセプトにあった、という話は本当にあるあるネタです。それでも、「今の商品やサービスは素晴らしいんだ!WEBやSNSを使えば瞬く間に広がって爆発的に売れるんだ!」という幻想を思い描いてしまうのが当事者の悲しい性。こんな時に、安易に褒めてくる業者と組むと予算をドブに捨てるようなものです。冷や水を浴びせてくれるような、辛辣だけれど実はものすごく親身になって考えてくれるパートナーを探すことが大切です。

個人のお店やサロンなど、目標客数が少ないのにWEBに投資するのは無駄な場合もある。

地域のお店やサロンなど、お客様の層がある程度見えているのに、素人が検索で一位を目指すための施策をWEBで狙うのははっきり言って効率が悪いです。半径500メートルの地域がターゲットの店なら、集客に有効な手段はWEBよりもポスティングでしょう。ホームページは狙いうちで検索してきた人のために簡単な一枚ものを用意しておくくらいで十分。ただし、一度来た顧客と繋がり続けるためにSNSは用意しておいた方が良いでしょう。飲食のように日常的に使うお店であれば、リピーターや友人に来てもらう為のお得情報などの発信も欠かせません。

一番良いのは、うまくやっている同業者の手法をまるっと真似ること。情報収集は大切。

学ぶは真似るから来ているといわれる通り、一番の近道は成功者と同じやり方をしてみることです。手段が同じだったとしても、商品やサービスが異なればそれは模倣とは言わないでしょう。自分で起業したりサービスを始めるとつい自分の事だけで頭がいっぱいになってしまいますが、同業者や、異業種でも成功している販促施策の分析は本当に大切です。良いものをうまく取り入れながら、自分なりのアレンジを加えて行くと、時間を短縮することができるでしょう。
どんなポイントを見たらいいのかわからない時や細かいテクニックを知りたい時は、詳しい友達を作るのが一番ですが
勉強会やセミナーなどでも情報を得ることができます。少し慣れて来たら、SNSを使って自分が知りたいジャンルの情報をよく発信している人のフォローをすると新しい情報が入ってきます。こうして徐々に情報感度を上げていくことで、発信しようとする内容もより濃くなっていくでしょう。

全てはお客様のために。これは発信の時でも同じ。

全ての事業は、何らかの形で人の役に立つことで対価を得ています。美味しい食事を用意したり、荷物を運んだり、かわいいものを作ったり。規模の大小はあれど本質は変わりません。そして、これは発信する際にも同じです。人の役に立つ話を心掛けて発信をすることで、より多くの人が「あいつの言うことは役にたつぞ」と思うようになると自然と発信力が高まります。自分の行なっている事業を通じて何を発信すれば人の役に立てるのか、相手の立場になって考えるだけで質が変わってくるでしょう。(ちなみにこの投稿は、セミナー参加者に向けたフォローアップをイメージしています)

というわけで、こんなWEB以外の話もしつつ、細かなテクニックの話もがっつりやっているセミナーを月一神戸でやりますので、どなたさまもお気軽にお越しいただけましたら、とベタベタな宣伝で締めてみます(笑)

「神戸で学ぶ小規模教室 monotipsWEBセミナージャンルごとに様々なWEB情報の交換ができるセミナーを定期開催中」




神戸で学ぶ小規模教室
monotipsWEBセミナー

ジャンルごとに様々なWEB情報の交換ができるセミナーを定期開催中




ABOUTこの記事をかいた人

荒川 翔太

クラハイト合同会社CEO  中小、ベンチャー、ひとりメーカー向けTIPS情報メディア「monotips」の編集長。ものづくりメーカーの経験を活かした、ベンチャー、中小、個人メーカー、企業の業務改善コンサルティングを行なう。株式会社ロンド工房のクリエイティブ・ディレクターとして、皮革製品、文房具、雑貨の企画、製造、販売も行なっている。