副編集長の「しばっち」が加入!2名体制で運営がスタートします。



よりパワーアップして有益な情報をお届けします!

きっかけは、パラレルキャリアのセミナーで聞いた「仲間を作る」という言葉

今まで、monotipsは編集長のあらかわが1名で運営してきました。ものづくりに役立つ情報や小規模でのビジネス、創業のコツについてまとめてきました。お陰様でアクセスも順調に伸びているのですが、ひとりメディアなのでどうしても運用にムラが出てしまうのが悩みでした。

そんな中、先日私もモデレーターで参加した、STARTUP CAFE OSAKAで開催されたパラレルキャリアのセミナーで、講師の髙橋さんが仰られていた「仲間を作る」ことの大切さについて改めて感銘を受けました。

人生100年時代を生き抜くための複業・パラレルキャリアのすすめ2019.11.08(金) スタートアップカフェ大阪

私自身、革ブランドを展開したり手帳関連のセミナーがあったりと様々な事業を行っている中で、monotipsは自分のメディアだということでどうしても後回しになってしまうことがありました。1名での運営と違い複数人数で運営することで、アイディアが広がり、モチベーションの維持にもつながります。

そこで、パートナーを探そうと思い立ち、今回お呼びしたのが副編集長として参加してくださる「しばっち」こと柴原さんです。

専門家の目線から、起業、創業期に有益な情報をお伝えできる

monotipsというメディアは、ものづくりをしたいすべての人がスムーズにものが作ることができるように、バックオフィス部分や、自動化、仕組み化、ちょっとしたコツなどをお伝えするメディアです。時々私の趣味のガジェットネタまで広がることもありますが、それも改善ということで…。

今回副編集長に就任してくださる「しばっち」さんは、本業が行政書士です。行政書士という仕事は、すべての士業と「業際関係」にあると言われており、様々な士業と連携しながら幅広い業務を行うことが可能です。
カフェを開きたいと言う相談をすれば飲食業の許可等についての相談もできますし、そろそろ個人事業から会社にしたいと思った時に、会社設立や定款を作る時のアドバイスを受けることもできます。専門家の目線から法律の解釈や新しい行政のサービスについての案内などをしてもらうことで、monotipsの読者の皆さんにより有益な情報がお伝えできるのではないかと考えました

個人的にも数年付き合いがあり、非常に信頼している仲間です。趣味はボードゲームで、地元でボードゲームのオフ会や、研修などを行っています。ボードゲームを使ったビジネスやコミニケーションの研修等のお話も聞けるかと思うと今から大変楽しみにしています。
(西宮テーブルゲームの会のページはこちらから)

2人体制になってよりパワーアップしたmonotipsを、これからどうぞ楽しみにしていてください!






神戸で学ぶ小規模教室
monotipsWEBセミナー

ジャンルごとに様々なWEB情報の交換ができるセミナーを定期開催中




ABOUTこの記事をかいた人

荒川 翔太

クラハイト合同会社CEO  中小、ベンチャー、ひとりメーカー向けTIPS情報メディア「monotips」の編集長。ものづくりメーカーの経験を活かした、ベンチャー、中小、個人メーカー、企業の業務改善コンサルティングを行なう。株式会社ロンド工房のクリエイティブ・ディレクターとして、皮革製品、文房具、雑貨の企画、製造、販売も行なっている。